2014年09月24日

五色鳥飼太陽光発電所

五色鳥飼太陽光発電所
_DSC1482.jpg
太陽光モジュール:ソーラーフロンティア SF145−K ×7200
パワーコンディショナー:TMEIC 500㎾× 2基
(今年は、雨天が多く日射量はかなり低い日が続きましたがソーラーフロンティアのモジュールの実力なのか 7月、8月と予定シミュレーションを下回ることなく安定した発電量で稼働中です。) 
posted by 松井 at 22:19| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 太陽光発電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月06日

五色鳥飼太陽光発電所(GOSIKI TORIKAI)

7000枚の太陽光パネルの設置が完了!
(ソーラーフロンティア製モジュール)
1五色.JPG
作業も終盤です。結線作業に入っています。五色2.JPG
なかなか、電気をつくるのは大変な作業です。
太陽光発電の設備利用率は、12%から13%といわれるので再生可能エネルギーの中では低いほうです。
また、安定電源かというと太陽光発電設備だけだと天気に左右され不安定でもあります。
風力発電の設備利用率の25%と組み合わせることにより太陽光のみの時より少しは改善するかも・・・
でも風のない穏やかな時は風車も発電しないし・・・・?????
やっぱり蓄電池も必需品になります。大型容量の蓄電池⇒誰に作ってもらおうかな?
五色鳥飼発電所は、太陽光プラス・・・鳥飼の洋上風力発電に・・・大容量の蓄電池・・・で
安定化電源にしよう。コントロールシステムは誰?が創るのだろう・・・・?
また、時間のある時に考えよう。


posted by 松井 at 21:45| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 太陽光発電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月01日

キュービクル Cubicles(Electric Switchboard Equipment)


五色鳥飼発電所(太陽光)のキュービクル製作が行われています。
太陽光発電所設備の心臓部の一部分でもあります。
500㎾トランス×2台の1000kWです。
PCS(パワーコンディショナー)はTMEIC/500KW×2台
キュービクル内に収納し一体型で設計されています。
吸気口には、塩害フィルターを採用し塩害対策を施します。
設置後20年以上の安全運転、長期信頼性のため、機器および細部パーツの選定が行われています。


MATSUMOTO.E1.JPG

MATSUMOTO.E2.JPG



posted by 松井 at 21:51| 兵庫 | Comment(0) | TrackBack(0) | 太陽光発電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月26日

鳴門大麻太陽光発電所 Q.CELLS

徳島県鳴門市 大麻山頂の太陽光発電所 建設中です。
晴れていれば景色は最高です。晴れ南あわじの風力発電所もすぐそばにみえます。
鳴門Qセル2.JPG
本来ならば、ソーラーフロンティアのモジュール採用ですが訳あり(お客様の要望)で
モジュールは、QセルズのQ−PROG3 250Wを1000枚強 約250キロワットの
発電所です。
鳴門Qセル1.JPG
Qセルズは一時、世界のトップだけあって製品の品質と発電量はMADE IN JAPANの結晶系モジュールには
まねのできないところがあるようです。特に発電能力は抜群のようです。世界トップだった理由が設置してみればわかります。次にトップの座を取ったのがMADE IN CHINA のS社ですがこれは中身でなく価格の安さで
シェアーを伸ばしたところに自分で自分の首を絞めたところがあります。品質が良く安ければいいですがかなりの不良品の発生と発電量の低さが顕著に表れてきているようです。
日本で、全量買い取り制度(FIT)施行後に太陽光発電所が簡単にできるため急速に増えていますが
本当の発電所として設置されているものがどれだけあるのでしょうか?
価格(kW単価)だけにとらわれて中身の伴ってないものがたくさんあるようです。
Q.CELLS.JPG
設計、機材、資材、施工など。。。

倉庫の中は、モジュールで満杯になってしまいました。どんどんと出荷しても次々にはいってきます。
それだけ太陽光発電は動いているんだナーーーーー。
Qセルズの発電量また品質も最高だけど、
それ以上に品質、発電量で上回るのはやっぱり「ソーラーフロンティア」ですネぴかぴか(新しい)
posted by 松井 at 23:04| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 太陽光発電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月16日

20kW太陽光発電 TOPビル

top.JPG
ビル屋上に設置の20KWシステム 南向きぴかぴか(新しい)
傾斜架台(オリジナル)今年の夏はおそらく断熱効果バツグンなので
涼しく快適に過ごせるのではないでしょうか。
また空調のための消費電力量も削減され一隻二丁となりそうです。
環境貢献しています。

top架台.JPG

モジュール:ソーラーフロンティア 
パワーコンディショナー:安川電機PV1000×2台



posted by 松井 at 08:00| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 太陽光発電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月15日

100kW太陽光発電(SOLAR FRONTIER)

yoshimi100.JPG
晴れ100kW太陽光発電設備 
玉ねぎ畑との調和はどうでしょう? 100kWを1面の架台で設置してみました。
南向き10度です。
yoshimi100a.JPG
最近ですと、天気が良ければ11時ごろで100kWhの出力が出ています。
やっぱり実発電量NO.1のソーラーフロンティアだけあります。1日当たりの発電量にかなりの違いがでてきます。
posted by 松井 at 23:46| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 太陽光発電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月20日

太陽光発電50kW(低圧連系)

徳島で、現在設置工事中の太陽光発電設備・・・・・
ソーラーフロンティア SF160−Sで50kW設備です。
この設備の一部分の紹介です。
10kWパワコン5台で50kWですが、各パワコンから出る交流電流を集電するBOXです。
一般的な交流集電箱との違いがあります。
第一に、ボックスが鉄などの金属製でないことで20年しても錆びません!
ステンレスにするとサビませんが、まだ理由があります。それは金属製だと箱内温度が高くなりすぎること。
第二番目は、ぴかぴか(新しい)スマートメーターが内臓されているということ!
これの利用方法、価値その他はまた時間のある時に・・・・・・

まずは、実発電量でNO.1のソーラーフロンティア 太陽光発電所がまた増えました。DSC01983.JPG
posted by 松井 at 00:17| 兵庫 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 太陽光発電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月09日

太陽光発電・モジュールの輸送

マルショウ運輸では、こんなものも輸送しています。
晴れ『太陽電池モジュール』一般に言う太陽光パネルといわれるものです。

一言で太陽電池モジュールといっても、たくさんの種類があります。
大きく分けると・・・
 結晶系⇒シリコン結晶でこしらえたもので、単結晶と多結晶
 アモルファス、結晶薄膜、
トラックに積載しているのが、次世代の太陽電池と呼ばれる『CIS』(ソーラーフロンティア製:SOLER FRONTER)
★主な成分である3元素のC銅(COPPER) Iインジウム(INDIUM) Sセレン(SELENIUM)頭文字をとったもの。
シリコンを使わない為、原料の供給不足等の問題に影響されることなく安定して製品を供給することができます。
 

DSC00926.jpg

勿論、輸送には荷物に優しいエアーサスペンション車が使用されます。
太陽光パネルも、精密機械や精密部品の仲間でデリケートなところがあります。
振動を少なくエアサスで優しく輸送することで、100パーセントの能力を発揮してくれます。
パンチ太陽光パネルさん頑張ってくださいネ!持続可能な社会創りのためにぴかぴか(新しい)


今、淡路島ではサステイナブル(SUSTAINABLE)な社会創りを目指して
いろいろな取り組みがされています。
環境未来島構想もその一つ、エネルギーの自給率を100%以上を目指します。
淡路島には、日本国内でも有数の風力発電設備があります。
北淡町の三菱製600KW機、小さいですが国内では早く建設されました。
南あわじ市にあるプラザホテル(ホテルニュー淡路グループ)所有の三菱重工製2000KW機
これが出来た時は、日本国内最大級・・・・
それを勝る、CEF南あわじウィンドファームのGE社製2500KW機
2.5MWだけでは無く、15基なので37500KWの発電能力があります。

風力発電だけではなく、それ以上の勢いが太陽光発電設備・・・・
 (寒くなってきましたが太陽光発電だけはマダマダ暑いです)

DSC00934.jpg

写真は、南あわじ市八木 太陽光発電設備30KWがもう直ぐ発電開始です。
(ソーラーフロンティア製 SF140-K 215枚設置)
posted by 松井 at 21:35| 兵庫 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 太陽光発電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。