2007年06月23日

BENZとVOLVO

初めて、ボルボのトラックのハンドルを握ってみました。何か物足りない感じがしますと言うのが実感です。環境にやさしいという意味で排気ガスが綺麗だというのはベンツもボルボも変わらないのでしょうが、重い荷物を積んで引っ張るという意味では、ボルボよりベンツの方に勝敗ありですネ!!(5分ほどしか乗ってないですが・・・)引っ張ると言うかタイヤが地面をかくパワーに曲がる時の安定性等、格段の違いがあります。ボルボさんには悪いですが、月とスッポンとか言うやつでしょう(ヨーロッパではどういうのでしょうか?)
ベンツのトラックも現行モデルはアクトロスって言うモデル名ですがもうひとつ前のSKの2850(ツーデフのトラクター)のことを以前ダイムラークライスラー日本、前のメルセデス・ベンツ日本の商用車部門の方が世界の名車だと言われているといってたのを思い出しましたが、その後継者だけあってBENZの3353にトラックとしての魅力がありますね。このベンツトラックも建設機械のコマツさんが販売・修理してたのを色々な理由で修理だけになり、最終コマツさんがさじを投げてしまって三菱ふそうトラックバス(現ベンツの子会社)がメンテナンス修理を2007年7月1日から引き受けることになってるみたいですが、当面中々ユーザーさんの納得いくサービスができないだろーなと・・・世界の名車が日本国内で活躍できるかどうか、今後三菱ふそう様の皆さんにかかっていますがBENZに活躍されるとリコールばっかりの三菱ふそうトラック(チョット言過ぎ?スミマセン)が売れないので手抜きになるかも・・・・?頑張ってほしいものです。
正々堂々と三菱さん独自の世界に誇る名車トラックを創り上げてほしいものですね。また今は、コマツさんとベンツさんの喧嘩で止まってるトラックの正規輸入も再開してほしいものです。
posted by 松井 at 22:26| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


Excerpt: メルセデス・ベンツ_アクトロスメルセデス・ベンツ アクトロス(Mercedess-Benz ACTROS)は、ドイツの自動車メーカーダイムラー・クライスラー社がメルセデス・ベンツブランドで展開する大型..
Weblog: ベンツ最新ガイド
Tracked: 2007-09-14 14:35
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。