2014年11月25日

BDF(Bio Diesel Fuel)マルショウ運輸の新たな取り組み

マルショウ運輸は、南あわじ市企業団地(弊社敷地内)において新たな取り組みを行っています。

DSC_1801.JPG

「微細藻類」の培養が行われています。
 藻類が成長する過程において空気中の二酸化炭素(CO2)を吸収して光合成をおこなうことにより酸素が
 つくられています。 この辺の酸素濃度が上がっているかも??
 わが社のトラックが化石燃料(軽油)を燃焼させて排出されるCO2のいくらかを相殺できればとの思いでの
 取組から始まりました。
 またこの微細藻類からBDF(バイオディーゼル燃料)をつくるというのがもう一 つの挑戦です。トラッ クを走らせることができれば、環境にやさしい燃料になります。

DSC_1779.JPG

「バイオディーゼル燃料」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%AA%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%82%BC%E3%83%AB
posted by 松井 at 22:54| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。