2013年12月12日

メガソーラー五色鳥飼 MegaSolar AWAJI GOSHIKI TORIKAI

瀬戸内海、淡路島の五色浜が丘の上から見渡せます。
写真2.JPG
太陽光発電において最高の環境でメガソーラーの建設が始まります。
世界最高(NO.1)クラスの発電量を誇るMade in JAPAN の太陽光モジュールをはじめ
最善の電気設計、また最先端技術を駆使したデーター監視システムなどにより
最高の電力品質づくりに力がそそがれています。
少なくとも20年間、安定した最高品質の電力が地域に供給されます。

1写真.JPG
工事の進捗状況は、写真でアップさせていただきます。
ぴかぴか(新しい)世界最高クラスの発電量の太陽光モジュールは何処のでしょう? 
一般的によく太陽光モジュールの発電効率という数値を目安にされますが「これはあくまでの目安」であまり参考値にならない数値です。(これから太陽光発電所を作ろうとしている事業者さんは、よく研究してもらいたいです。)
おなじモジュールのワット数と発電効率が同じものを設置したとしても年間に発電する電力量というのは,
まったく違ってくるんです。
設置して年間いくらの電力量を発電するかがモジュールの能力で、その能力を十二分に発揮できるシステム設計をするのが我々の仕事なんです。



posted by 松井 at 00:21| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。