2012年12月20日

太陽光発電50kW(低圧連系)

徳島で、現在設置工事中の太陽光発電設備・・・・・
ソーラーフロンティア SF160−Sで50kW設備です。
この設備の一部分の紹介です。
10kWパワコン5台で50kWですが、各パワコンから出る交流電流を集電するBOXです。
一般的な交流集電箱との違いがあります。
第一に、ボックスが鉄などの金属製でないことで20年しても錆びません!
ステンレスにするとサビませんが、まだ理由があります。それは金属製だと箱内温度が高くなりすぎること。
第二番目は、ぴかぴか(新しい)スマートメーターが内臓されているということ!
これの利用方法、価値その他はまた時間のある時に・・・・・・

まずは、実発電量でNO.1のソーラーフロンティア 太陽光発電所がまた増えました。DSC01983.JPG
posted by 松井 at 00:17| 兵庫 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 太陽光発電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。