2011年07月05日

スマートメーター

最近スマートグリッド、スマートハウス、スマートメーターなどなど
「スマート」とつく言葉をよく耳にするようになっています。

このスマートという言葉には「かしこい」と言う言葉の意味があるようです。
最近特に暑い中で、エアコンなんかもガンガンとかけたい季節ですが
節電節電とよく言われています。原子力発電の事故、再稼動不能で電気が足りない?

このスマートを使ってとりあえず無駄を省くことから始めましょう。
このためには、まずエネルギー(電気)の『見える化』から今何にどれだけ消費しているか
これですぐ無駄を見つける。

わが社にも強い見方が登場・・・・

『スマートメーター君』(後ろのパソコンは関係ありません)

DSC00683.JPG

DSC00682.JPG

デジタルの電力量計とセットすることで電気の動きが一目瞭然に
今まで節電なんか考えたことも無かったですが、見えることで興味しんしん!

ちなみにわが社の太陽光発電設備(100KW)の発電量もタイムリーに
チェックすることが可能になりました。
今日みたいな、日差しのいい日には1日当たり500〜600KW/hは余剰電力として
関西電力さんに供給しています。
電気の不足しているときに社会貢献していますね!
もっと太陽光パネルを設置して見ようかな?

タグ:太陽光発電
posted by 松井 at 23:05| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/213422868
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。