2010年02月19日

マルチプル・タイタンパー  Multiple Tie Tamper

マルチプルタイタンパー (Multiple Tie Tamper) とは鉄道の保線用機械の一種。
略してMTTまたはマルタイとも呼ばれます。

DSCN2879.jpg

一般の鉄道車両と同様にレール上を自車の車輪で自走できますが、
一般的には車籍のない機械扱いであり、
これを用いて作業を行う時には線路閉鎖が行なわれるようです。

DSCN2892.jpg

列車が安全に走行する為には線路がしっかりしていないといけません。
昔は、殆んどを人力に頼り“つるはし”とタイタンパーと言うもので
膨大な時間をかけて行っていたようです。

DSCN2885.jpg

今は、写真のマルチプル・タイタンパーと呼ばれる機械の登場で正確かつ迅速に保線作業が行われるようになり、始発列車が走る前に線路をベストコンディションに整備され、安全が守られます。

この安全追求の為の最新鋭機械「Multiple Tie Tamper」を安全・確実に輸送しております。

DSCN2875.jpg
posted by 松井 at 20:05| 兵庫 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お仕事ご苦労様です。
毎回見さしてもらってます
トレーラーの仕事に興味があり大変勉強になります
頑張って下さい。
Posted by 鳥取人 at 2010年03月04日 10:47
コメント有難うございます。
なかなか、頻繁には投稿出来ませんが
出来るだけ頑張りたいと思っていますのでよろしくお願いします。
感想またアドバイス等ヨロシクです。
お仕事がんばってください。
Posted by matsui at 2010年03月04日 22:21
これ、レール削整車ですが・・・。JR東海の保線機械は RG=レール・グラインダー MT=マルチプル・タイタンパー BR=バラスト・レギュレーター VC=バイブレーション・コンパクター MO=モーターカー と表記されています。
Posted by 経験者 at 2011年11月04日 14:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。