2008年12月02日

BAUMA 上海(SHANGHAI)

仕事の合間をみつけてBAUMA(建設機械展)をみてきました。
発祥地は、ヨーロッパらしいですが中国でも2年に一度の開催があるようです。行くまではチョット期待と不安でしたが?

入ってビックリ・・・(本場ヨーロッパでは、世界のメーカーが一同に集まってきてると聞いてましたが、中国だからそうでもないかもしれないナ?という不安があったりで)・・・とんでもありませんでした
クレーンのブームの数といい大きさと言い日本では開催される事のない大きさの展示会です。

中国の景気もオリンピックが終わり減速かと思われますが、まだまだ開発途上なのでしょう。これだけの機械を必要とするのだから。

なんと言ってもビックリしたのがSANY HEAVY INDUSTRY CO.,LTDというメーカーが出品してた1000トンのクレーン。こんなものまで作れるようになってるんだって関心しました。

DSCN2067.jpg

DSCN2072.jpg


そういいながら何といってもカッコいいのがLIEBHERRでしたね。
偏見かもしれませんが、広い展示場の中でも一段と目立ってましたね。

DSCN2063.jpg



posted by 松井 at 00:12| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

N0Am7706BA205908B18N8B
Excerpt: 今日は最近の個人的に話題の上海について語ります。私の周りでは上海について話す機会...
Weblog: 上海
Tracked: 2008-12-02 09:24
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。